Ambient 2: Plateaux of Mirror

AMB2

1980年作。文句なしに名盤。

1980年というとドゥールズとガタリの共著 『千のプラトー』と発売が
同年である。どうと言う事は無いのだが。

現代音楽とは思えないほど、普遍的で美しい旋律に満ちあふれてい
る。この手の音楽(忙しい現代人のための音楽的なテイストのピアノ
のゆったりした曲)は数あれど、抜群の完成度で恐れ入る。

ブライアン・イーノ&ハロルド・バッド、このコンビの作品の中では、飛び
抜けて完成度が高い。こんなに透明感がある音が出せるなんて、本
当に素晴らしい。アンビエントミュージックは、環境音楽とも呼ばれ、
音楽なのに聞いている事を忘れてしまうようなそんな音楽。数あるア
ンビエントミュージックの中でも、傑作と呼んで差し支えないであろう
本作品。CD の再生ボタンを押したその瞬間から、終わるまで絶え間
なく流麗で美しい旋律が紡がれる。かと思えば、聞くことを強要するわ
けではない絶妙な音と音の間。

ハロルド・バッドの紡ぎ出すピアノの旋律をブライアン・イーノが最小限
の電子加工を行っただけのひどくシンプルな構成。変に装飾的でない
が故に、流れている音楽そのものが1つ1つの音自体に、端的に表れ
ている。騒がしい場には向かないが、静かに過ごしたい時には本当に
素晴らしいアルバムである。

Brian Eno H.Budd The Plateaux of Mirror First Light


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)