ティチュー

ティチュー

ティチュー(Tichu)』は、トランプの大富豪を改造して、手役で一気にあがれるよう
にしたチーム戦の4人専用のアツいゲームである。夜中にやると変なテ
ンションで相当盛り上がる。

大富豪(大貧民)は、日本人なら誰しもプレイした事があるであろうカード
ゲームである。それに少し捻りを加えて、カードも少々(特殊カード4枚)
加えて出来たゲームがティチューである。

まず、チーム戦というのが良い。4人専用なのでそれがネックであるが、
ルールの把握はしやすいのが良い。夜中にやるのに向いている。また、
展開が異常にダイナミックなのも良い。夜中にやるのに向いている。
本家の大富豪にから見て相当ギャンブル性が高いところが良い。夜中
にやるのに向いている。

重要なのは、配られたカードのカード調整 (相手や味方にカードを押し
つける事が出来る) が出来るので、それぞれの思惑がゆるーく絡み合
う辺りが、相当良い味わいを醸しだしている。露骨に絡まない辺りが好
感が持てる。

まぁ、どこから切ってもかなり変なテンションになる事間違いなしのゲー
ム。しかも、キチンと戦略性もあるのが良い。また、大富豪で死にカード
の 2〜9 辺りの数字の小さいカードもキチンと使い道があるのが良い。
キモは、ストレート 5枚以上(スートは合ってなくて良い)であろう。一気
にカード吐き出せて、尚かつ数字だけ成立すればよいので完成しやす
いのが良い。

色々良く聞いた事のあるようなルールがあるのだが、それが全てキチン
と機能していて、重要なのが素晴らしい。ゲームに起伏を与えている。
また、使うカードはトランプを改造しただけなので、簡単に複製できてしま
うのだが、こうじゃないといけないと思わせるだけのほどよいルールの改
変で、心地良い。むしろ、元の大富豪はなんだったんだ?! と思えるほど
の劇的な完成度にすら思えてくる。

あまりアタマで考えてもどうしようもないところがあり、勢いで乗り切れば
なんとかなるところも、ギャンブルちっくで好みである。

早上がり(1,2フィニッシュ) => 点数になる。
特定のカードを集める => 点数になる。
ギャンブル(ティチュー)宣言 => 点数になる。

↑上記がほど良くブレンドされており、毎ラウンド毎に目的が変わる(ケー
ス)があるのが良い。

こんなルールで大丈夫か? 所詮トランプじゃないの? とか、ルールを読む
限りでは思ってしまうが、プレイしてみるとオドロキの完成度に舌を巻く。

ほとんどルールの説明になってないが、素晴らしいゲームなのは確か。

ティチュールール和訳


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)