ボードゲーム日本語翻訳関連のツール

最近使っているソフトを整理し直したのでメモ。

使うのは3つ。あとは、フォントが良い感じのがあればGood。
フリーでも良いのは沢山ある。個人的には”しねきゃぷしょん”愛用。
オフィス関連は誰でも入ってると思うのでカット(笑)

– Inkscape
pdf の直接編集ができる。(まだ、きちんと使いこなせてないので要検証)
少なくとも pdf 内の文字抜きは簡単にできる。
– gimp
画像の編集は大体行える。スキャナーで取り込んだカードから文字を違和感なく消して、ブランクのカードを作ったりとか、まあ色々。
– cubepdf
pdf 作成 / DTP

で、これはいいのだけど、設定周りが少々面倒。その辺の適当なメモ。


★ Inkscape
* メニューフォント設定
C:\Program Files\Inkscape\share\themes\MS-Windows\gtk-2.0\gtkrc
最終行に足す(UAC の関係で直接編集できないので、デスクトップなどにコピーしてから編集)
style “my-font”
{
# フォントサイズ(ツールチップ以外)
font_name=”meiryo 9″
}
widget “*” style “my-font”

* ウィンドウサイズ関連
編集 > 設定
インターフェイス > ウィンドウ
適当に設定する。(自分は small & 最後の位置記憶 )

* デフォルトの文字フォント & サイズ
shift+ctrl+T
適当に設定して、”デフォルトとして設定”を押す。

★ gimp
これを参考に一通り設定
http://www.lifehacker.jp/2014/04/140412gimp_photoshop.html

入れたの
– gimp28_paste.zip [貼り付け スクリプト(Paste)]
– gmic_gimp_win32.zip [G’MICプラグイン(G’MIC)]
– layer-via-copy-cut.zip [Layer via Copy/Cut]
– quick-save.zip [画像をワンクリックで保存(Quick Save)]
– remove-holes.zip [選択範囲内の穴を除去(Remove Holes)]
– simple-bilateral.zip [ノイズ除去(Simple Bilateral)]
– smart-remove_resynthesizer0.16.zip [スマート消去(Smart Remove & Resynthesizer)]
– text-font-1.3.zip [テキスト一覧表示(Text Font)]
– bimp-1.16.zip [一括変換プラグイン(Batch Image Manipulation Plugin)]

足らないならこの辺から適当に探す
http://www.geocities.jp/gimproject1/index.html#plug-ins

* メニューフォント設定
C:\Users\[ユーザー名]\.gimp-2.8\gtkrc
13行目以降に
style “gimp-default-style”
{
font_name = “Meiryo 9”
}

style “gimp-display-style” = “gimp-default-style”
{
font_name = “Meiryo 9”
}

* 設定の微調整
C:\Users\[ユーザー名]\.gimp-2.8\gimprc
この辺追加

(toolbox-wilber no)

(default-snap-to-canvas yes)
(default-snap-to-grid yes)

* 左のツールボックス周りの初期設定
あれこれいじって、保存しておく。

例えば、フォント>ツールオプション
フォントのデフォルト設定(好きなフォント)
サイズ 18.0 pt

[編集]>[設定]>[ツールオプション]>[今すぐツールオプションを保存]


これで、大体使いやすくなるはず。

手前味噌だけど、使用するとこんな感じ。

これが

こうなる


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)