ルイス & クラーク探検隊 感想文

ルイス & クラーク探検隊』- Lewis & Clark
2013 年発売。対応人数 1 – 5 人。2 人プレイ時都合 1.5 時間。

デッキ構築、レースゲーム、リソースマネージメント、ワーカープレイ
スメントと盛りだくさんな内容のゲーム。言語依存無し。

全体的に惜しい感じがした。特殊カード中心のゲームでシステムは面白
いのに特殊カードの強弱のばらつきがかなり気になってしまう。

明らかに変換効率の良いカードが存在しているので、それを獲得出来る
と一気にゲームが傾くように思えた。それもまた意図的なデザインなの
かもしれない。

ただ、ゲームの仕組みはとても面白いしカードの種類も豊富なので色々
と試してみたくなるゲームではある。色々な面で今風のゲームである事
は確かで様々な側面で配慮が効いている。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)