ボドゲな一日

とりあえず、昨日はボードゲームな一日だった。

集まる人数を 6 人程度を予想していたが、意外な事になんと 3 人 !

3 人など全然予想していなかったので、大人数向けゲームを大量に
持ち込んでいたので、上手く回らなかった。昼から 4 人になり、最適
化され、かなり良かった。朝 10 時半から夜 21 時まで遊んだ。昼か
らは、重いゲーム連発だったので疲れたが、かなり良いゲームだった
ので、やりごたえはかなりあった。メンバーもゲーム好きな人達だった
ので、重いゲームでも難無くこなし、良い時間が過ごせた。

以下、感想 & メモ

電力会社(新版)
リソース管理・セリ等を駆使しした経済ゲーム。毎回順位が代わり
資金が潤沢な人ほど、資金繰りがショートしやすい様に設計してあ
る模様。支出と収入の価格設定も良く設計されており、秀逸。途中
チョコチョコ変わるルールが若干煩雑だが、大きな流れは分かりや
すい。発電所を買う、資源を買う、支店を買う。発電する事により資
金を得る。これの繰り返しである。購入する要素も、どこに比重を置
くかが結構悩ましく面白い。相手を直接妨害する要素は無いものの、
下位の順位ほどコストがかかりにくい設計になっているため、一定
の緊張感は保っている様に思えた。発電に必要な資源が 4 種類
あり、需要が高まると資源の価格が高騰するという辺りは、良くでき
ている。当然だが、必要な資源がかぶらないようにすると、展開は
楽。また、旧式の発電所を新型にいつリプレースするかのタイミン
グの見極めが悩ましく、面白かった。今回は、アメリカマップで行っ
たが、ロッキー山脈を越えるのにかなりコストがかかるので、このコ
ストをどこで捻出してくるかを考えないといけないようになっている点
もよく設計できていると思わせた。(かならず、ロッキー山脈を越えな
いと、ゲームに勝てないようになっていた。)

ごきぶりポーカー
シンプルなブラフゲーム。思ったより、重いゲームだった。ゲーム自
体はシンプルで分かりやすく良いゲームだと思った。うちにあるゲー
ムでブラフゲームは、良いゲームがなかったので、価格も安かった
し良かったと思えた。2 回ほどプレイした限りでは、簡単なセオリー
らしきものが見えたので、そこそこ深みもあると思われる。序盤はほ
とんど当てずっぽうになってしまうので、そこが少し残念だった。負け
が込んでくると、かなり辛い戦いになる。有利不利がある程度出来
上がると勝負手ばかりを負け側が打たないといけないので、辛そう
だった。(負け側の情報量が圧倒的に不利になる) あと、笑いの絶
えないゲームだった。慣れた仲間内でやるとかなり盛り上がると思
われる。

ゲシェンク
運と度胸を試すギャンブルゲーム。すぐに理解できて、セットアップ
も楽。良質なゲーム。ルールが単純すぎるので複製できてしまうの
がアレですが…。多分、傑作。手持ちの状況によって、凄く嫌なカー
ドだったり、ウハウハなカードだったり、人によって状況が全く違うの
が素晴らしい。何度かやったが、展開も毎回違ったので、繰り返し遊
べると思われる。

操り人形
マジックザギャザリングのドラフティングを毎回やるようなゲーム。
3 人でやったが鬼門であった。暗殺者があまりに強すぎる。このゲ
ームうちにあるゲームで 1,2 を争うほど好きなのであるが、3 人は
あまりに無謀すぎた。このゲームは 4〜5 人がベストですね。それ
以上の人数は長考になりがちなので、凄く疲れます…。

スコットランドヤード
ボードゲームでやる鬼ごっこ。ルールは分かりやすくて良いのだが、
このゲームやっぱり苦手…難しすぎる…。今回は、警察側をずっと
やったが、全然捕まえられませんでした。ちなみに、ミスター X 側
でやって逃げ切った試しもない。私の場合、相当分かりやすい動き
をしてしまうんでしょうね ^^;; みんなで議論して進めていくという
ゲームの造りは良い造りだと思います。必然的に会話が生まれる
ので、盛り上がりますし。ちなみに、ミスター X が逃げ切れる確率
は 55% だとか、信憑性があるのだか無いのだか…。


ボドゲな一日」への1件のフィードバック

  1. ミスターXが逃げ切れる可能性55%もあるんかいな。

    実感的にもっと低いきがするが・・・

    操り人形3人はつらいね

hirao へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)