ノートルダム

ノートルダム(Notre Dame)
ND

2007 年作。Alea から発売された。
個人用ボードの開発とカードドラフトを組み合わせたゲーム。

特徴的なのは、人数によってボードの構成が変わることだろう。
ただし、外観が変わるだけで本質的にはどの人数でもボード自
体の構成は一緒となっている。

ルールは若干ごちゃごちゃしているものの、使用するボードやカ
ードが言語依存 0 となっており、アイコンの視認性も高いので数
ターンプレイすればすぐに理解できる。

ゲームの勝利条件は終了に勝利点 (VP) を最も高く稼いだ人が
勝ちというスタイルで、VP を得る方法は様々な方法が用意され
ており色々な作戦を試すことが出来る。

また、拡張 (『アレアの宝石箱』) を導入した場合は、ルールに若
干の変更が加えられ、ゲーム開始前に登場する人物カードの一覧
を確認した上でゲームを開始する。(ただし、登場する順番はランダ
ムとなる) これが良いスパイスとなっていて、ゲームの方針をある
程度決めることが出来る。

前書きが長くなってしまったが、ゲームの流れとしては、以下のよう
な感じとなっている。

1.人物カードの開示
2.アクションカードのドラフト
3.取得したアクションカードのプレイ
4.人物カードの買収
5.疫病ポイントの計算
6.スタートプレイヤーマーカーの移動を行い、次のラウンドへ

人物カードとは、4.で使用するのだが、手番アクションに近い様なも
のと考えて良い。1.で3枚の(人物)アクションカードが開示されるの
で、それを元に4.の買収でどの(人物)アクションを行うか考えておく
必要がある。また、5.の疫病ポイントも開示されるので、そちらの対
策も考える。

2.のドラフトに関しては、ドラフト終了後、3 枚のカードが手に入る事
となる。3.では、そのうちの 2 枚をアクションとして実施する。そのた
め、1 枚は使用しない。

アクションは、色々あるのだが、主に得点獲得、疫病対策、お金の獲
得(人物を買収するためにはお金が必要)、マーカーの補充(アクション
を行うためには、マーカーが基本必須となる)、馬車の移動(ボードの
内の特殊なポイントチップが獲得できる/細かい補足ルール有り)、
ノートルダムへの献金(中間決算的な部分で追加のVPが得られる)
等々がある。また、同じ施設のアクションを何度も行う事で累計して効
果が得られるようになるので、ゲーム中どんな方針でゲームの勝利点
を稼ぐかについては、実際色々な方針がとれる。

全体的には、VP のバランスも良く、理不尽に感じる要素はほとんど無
かったので、良く調整された設計なのだろう。

4.人物カードはお金を使用して、追加アクション的なものを行う事が出
来る。これも効果は様々なので、ゲームの展開が多様になり良いと思
う。カードの数も把握できない程度ではないので、ほどよい数となって
いる。

5.疫病に関しては、一定数までは罰符は発生しないのだが、一定数
を越えた時点で罰符が発生する。3.のアクションで事前に疫病の影響
を軽減させるアクションが複数存在するので対策を行う事が出来る。
また、そのラウンド中上昇する疫病ポイントは1.で開示されるので理不
尽で無くて良い。また、罰符も打算出来る程度のマイナスなので、自分
の都合を優先しても良いあたりが柔軟である。

6.は単なる事務手続きである。

全体的には、ルールを聞いた段階ではごちゃごちゃしたゲームの様に
思えるが、プレイするとそれほど複雑ではなく細かなルールも納得の
いくものと思えたので、完成度は高い様に思えた。インタラクションは、
かなり少なめだと思えるが、全体的な方針について他のプレイヤーと
バッティングしない場合は自分の思惑通り進める事が出来るようにな
っているあたりは良いと思った。

また、ゲームの収束性もそこそこ良く、完全に対応しきる事が出来ない
あたりは、一筋縄に行かないようになっており、ゲームのポイントとなる
リソースの比重を考えつつ進めなくてはならない様になっている。

ドラフトゲームは色々プレイしたが、本作はまた違った味わいで、バラン
スの良い得点配分やゲームの展開がある程度柔軟なのでゲームの方
針について色々な手を試すことが出来るように感じたので、非常に良い
ゲームだと思えた。

また、Alea の作品らしく全体的なデザインに高級感があり、ボードの視
認性も高く、プレイアビリティが高い点も好感が持てた。

同作者の『ドラゴンイヤー』もなかなかの完成度であったが、『ノートルダ
ム』の重くなりすぎないゲーム感(『カタンの開拓者』程度の重さ)は非常
に好み(運と戦略性のバランスが良い)であったので、かなり好感触であ
った。

ある程度慣れたプレイヤーならば、満足のいくプレイを楽しめると思う。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)