レースフォーザギャラクシーの拡張セットについて

とりあえず、『レースフォーザギャラクシー(Race for the Galaxy)』は好きなゲームなのでまたまとめてみる。

※1 過去の拡張(まとめて #arc1 と呼ぶ)
GS=The Gathering Storm (邦題: 嵐の予兆)
RvI=Rebel vs Imperium (邦題: 帝国対反乱軍)
BoW=The Brink of War (邦題: 戦争の影)

Base Game
さいきん、めっきりプレイしていないが、始めた当初は面白かった。6-8 時間ぶっ通しでやった記憶がある。どうプレイしても、軍事が弱い。軍事を中心に進めると、運ゲーになりすぎなのが残念。

GS
非常に良い拡張であった。Base Game に欠けていた何かが補完された感じ。好感度かなり UP。でも、やっぱり軍事が弱い。

RvI
今のところ、最もゲームのバランスがいい。ゲームとして、最も楽しめるバランスになっていると思う。どの方針でもそれなりに戦える。一部、カードのバランスに難がある様に思えるが、些細な問題。
個人的には Uplift Code、Prospecting Guild が強すぎに思える。Universal Symbionts は使い道が少なさ過ぎとか。Imperium 系の Dev 6 が優遇されすぎとか。
まぁ、細かいところは色々あるが、全体的には完成度が高い。

BoW
最も残念な拡張。基本的に新カードを中心にプレイした方があまりに強く、考える要素が減っている。おまけに、ゴールタイルを無視して良いほどバランスの壊れたカードが多数ありすぎて、ぱっと見は派手で面白いのだが、やり込むと大味に思えた。
Prestige Point も大味さに拍車をかけている。Federation Capital、Pan-Galactic Affluence はあまりに壊れカードで、身内では獲得ポイントを 1/2 程度に調整している。Interstellar Casus Belli + Prestige の VPx3 も相当バランスを壊すレベル。
他にも、初期ワールドが強すぎるだとか。
First Goal やMost Goal に Prestige Point の獲得が得点になるだとか、明らかにおかしい調整(プレイの選択肢が狭まりすぎる)になっている。Prestige Point 自体が毎ターン得点を生み出すのだから、First Goal、Most Goal に入れるべきではない様に思えた。

色々書いてしまったが、良いゲームなのは確かで、地味ーに布教活動を再開している。次回作『Alien Artifacts』 にもかなり期待。

『RFTG』におけるプレイヤーインタラクション


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)