Twilight Imperium 3rd Edition: Shattered Empire

TI3-SE
どーん! パッケージカッコ良すぎ。

Twilight Imperium 3rd Edition: Shattered Empire』 の翻訳中。

とりあえず、Base Game は一年ぶりに漸くプレイされたのだが、なん
とかゲーム終了まで持っていった。ルール説明 2 時間、プレイ 7 時間
弱という凶悪なものであったが ^^;;

ゲーム自体の雰囲気はすごく良かったのだけど、思ったほど戦争が起こ
らなかったのが意外。また、5 人プレイで遊んだのだけど、マップの構成
が明らかに有利不利が存在し、ちょっとなぁ… という感じだった。

ただ、通しでプレイできたのと細かい誤りがあったが多くは間違いないル
ールで運用できたので満足。日本語化、ルールの読み込みも OK だっ
た。

ただし、準備に 30 時間ぐらい使ったがな!

さて、いくつかルール解釈間違いがあり、皆で整理をかけた(皆様感謝!)
ところ、大体怪しいところは明らかになった。で、結局戦争しない方が良
いじゃん。シムシティで良いじゃん。みたいな結論が出始めた所、自分の
方でもそんな感じがあり、結果として拡張の 『Shattered Empire』 を
投入すれば、その辺のバランスも解決される事が判明。

また、FFG 社のサポートページでオプションルール「Preset Map」が
公開されている。見たところ拡張こみのマップで、バランス的にも納得
のいく配置になっているようだ。

そもそも、基本ルールのランダム配置は、引きによる影響が強すぎてとて
もバランスが悪い様に思えた。

ということで、次回は『Shattered Empire』 + 「Preset Map」 の構成
で行こうと思う。

ところで、『Shattered Empire』であるが、こちらはオプションルールの
集合体のようなコンポーネントで、ルールも残念ながらネット上に “断片的”
にしか落ちていない。

気合いを入れて、翻訳中作業。 〆(°°)…

ルールを見ていると結構良いバランスになりそうだ。期待が膨らむ。
特に目的カードの入れ替えとストラテジーカードの入れ替えがかなりバラ
ンスを改善しそうな気配がある。

SF 的なウォーゲームなので戦争を行う事や相手の領地を奪う事のメリッ
トを出して欲しいなぁ と思っていたので、良いルール改訂に思えた。

カードの翻訳やらルールの翻訳やらで数が多くて大変だけど、ちまちま
進めていこうと思う。シール張りも数が多いので、相当大変だ。トホホ。


2 thoughts on “Twilight Imperium 3rd Edition: Shattered Empire

  1. 気合いを入れたら、3日ぐらいで翻訳完了した。
    あとは、カードの翻訳とカードのシールを貼る、プレイエイドを作るとか。
    まー、何だかんだでまだ結構かかりそう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)