まんがで読破

『失われた時を求めて (まんがで読破)』を読んだ。
小説の方は、日本語版だと大体全 10 巻。
ちなみに、私は抄訳版 (全 3 巻) でも挫折。

ふと気まぐれに、本屋に寄ったら「まんがで読破」なんてシ
リーズがあったので、マルセル・プルーストの『失われた時
を求めて
』を買ってみた。

概要が理解できて、おまけに内容が面白かったので、かなり
感動してしまった。自分にとっては、漫画で感動するという
のがすごく珍しい事なので。

良くも悪くも、すごい色々な要素が絡み合って、かなりやや
こしい小説だと思う。

気が向いたら、抄訳版にまた手を出しても良いかな と思える
ぐらい良い出来だった。あっぱれ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)