アダムとイブ(Ravensburger 版)

Adam & Eva

アダムとイブ(Adam & Eva)』2004年作。Ravensburger から発売さ
れた。すでに、絶版。

久々にやってみたが、軽くて言語依存度も無く良い。あまり
深いゲームでは無いが、斬新なルールが良い。

2 人専用ゲームで 30 分程度で終わるカードゲーム。ルール
はかなり単純で、出したカードを “相手に” 配置してもらう
というもの、相手が必要だと思えば、相手の領地に配置する。
相手が必要ないと考えれば自分のカードとして返ってくるた
め、自分の領地に配置出来る。また、自分の領地に配置出来
るカードの枚数が決まっているため、むやみやたらに取りま
くれば良いわけではない。このルールが絶妙である。

このような奇妙なルールのため、プレイ感覚は不思議としか
思えないゲームで、勝ち筋が全く見えない。裏をかくゲーム
かと思いきやそうでもない。相手の気持ちになって考えるゲ
ームなのだろうか?

一時期、女の子でもプレイできるルール (失礼だが…) で、
コンパの場でプレイした事がある。なぜかウケが良く、何
度もプレイした記憶がある。

例え素点が低くてもボーナスを狙えば勝てるところと、一
応勝負所みたいな所はある。また、絵がポップでなかなか
愉快で良い。ルールとテーマもマッチしており、タマにや
るには良いゲームなのでは無いだろうか。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)