スモールワールド

スモールワールド(Small World)
small world

Days of Wonder の新作
を購入。あまり評価の定まっていないボードゲームを買うのは非常に珍しい
事だが、買ってみた。

3 戦ほどやっての感想は、結構良い出来だ。思っていた以上に、楽しめた。
まず、コンポーネントの出来が良く、原作の『ヴィンチ』より明らかにプレ
イしやすい様に思えた (やった事はないのだが、原作のルールを読んだ限り
では)。ちなみに、パッケージデザインのダサさは甲乙付けがたい…

あとは、2-5 人用で人数によってマップが異なるので、そこが新鮮でよい。
また、ケースもしまいやすい作りになっていて好感が持てる。チットやパー
ツの多いゲームなだけにこれは非常にポイントが高い。ゲームのプレイ以外
の部分がしっかり作ってあって、再プレイしやすいのがよい。

ゲーム自体は、要は陣取りゲーム。ある種族を選択し領土を拡大していく。

種族によってかなり異なった能力を持つので、よく考えて選択する必要が
ある。また、種族 + 特殊効果 の組み合わせで場に登場するため、プレイ
する事にその組み合わせはランダム。繰り返しプレイに耐える作りになっ
ている。

陣取りに関しては、ある程度進めると飽和してくるので、今使っている種
族を衰退させ、異なる種族に乗り換える必要がある。瞬間的に弱体化して
しまうためこのタイミングが結構難しく、悩ましい。

また、再起不能にされても次の種族で頑張ればいいや と言うような救済処
置的な側面もあると思う。あまりに一人が強すぎる場合は、結託して倒せ
ばなんとかなるバランスにはなっている。独走はしづらい様に思えた。

運の要素は少ないので、結構ゲーマー向けかもしれない。

終盤の点数の取り方がキモのようで、そこで負けてしまうとほぼ負け確定。
ただ、取った得点は、非公開で良い (プエルトリコ方式) ので終盤まで誰が
勝っているか分かりにくいのが良い。

家に帰って、Geek を漁っていると、種族のチップ用収納箱に貼るシール
を発見! カッターで切り取り、張り付けると凄く良い感じになった。次回
からは、相当収納が楽だろう。満足、満足。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)