帰省

上野の国立西洋美術館で LOUVRE 展を見に行った。
オジが入院したので、お見舞いに行った。
Pain of Salvation 『REMEDY LANE』をお茶の水の Disk Union で購入。
弟が結婚したので、食事会に参加した。
仕事が終わらないので、合間に perl でスクリプトを書いたり、
WEB アプリの検証を行っていた。(目処が付いてホッとした)

明日以降の予定。
朝一で大阪に帰る。
Fallout3 に MOD を入れる。
友人とボードゲームをする。
その合間に perl のスクリプトを手直ししたり、納品用の操作マニュ
アルの作成に着手したり、本番用の Web アプリの設定をしたりする。

最近は、スクリプトを書くのが楽しい。Shell Script, perl , php など
割と幅広く触っている。ま、タマにバグがあって、謝罪報告とかあった
りするけど…
結果がハッキリしてるからだろうなと思う。あと、ちょっとした手直し
で、処理が最適化され、体感的にも劇的と言って良いほど速くなるのが
良い。あと、エラー処理も考えられる限り詰め込んで、良い感じに仕上
がると、気分がいい。完全自己満足だが。

ゲームは Fallout3 が凄すぎで、久々にじっくり味わって楽しめるゲー
ムという感じ。Oblivion より軽くて、画面が綺麗なのが良い。あと、
NPC のジェスチャーが自然な感じで、感心する。クエストが少ないら
しいので、そこが残念だが。システム的にもグラフィック的にも、
Oblivion をプレイした自分から見ても、納得できる品質だと思った。

ちなみに、Oblivion は1ヶ月前かな? メインクエストが終わって、一
旦やめていた。で、最近になって再開した。大型 MOD の FRAN と
M.O.E. を入れてみた。変化があって良い。

開発元の Bethesda Softworks は、本当にゲームの事が良く分かって
いる会社だと思う。当時、ウィザードリーや初期の SAGA などをプレ
イした時の衝撃を再度感じさせてくれるものであった。

Fallout3 の方が敷居は低いんじゃないだろうか。UI がこなれているし
全体的に精錬されている様に思える。非常にプレイしやすいのだ!

ま、そんな感じで、趣味にかける時間が結構増えてきた様に思える。
今日この頃、現実逃避なんですかねー。


帰省」への2件のフィードバック

  1. ルーブル展はなにみれたん?
    よかったかい??

    ゲームもたのしんでるみたいねー

  2. フェルメールの『レースを編む女』と
    『ルネ・デカルトの肖像』を見てきた。

    哲学が好きなので、本物のデカルトの
    肖像画を見る事が出来て良かった。

    ゲームは、大学時代に買ったゲームで
    お蔵入りしているゲームをやり直して
    いる。昔?のゲームはシンプルで考え
    所があって良いなと思った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)