Among Beggars and Thieves

6th

ゲーム、PC、読書、音楽、絵画ってのをグルグル回ってるような気
もするが。最近、CD を買い直している。

久々に Metal 聴いたら良いじゃないの!!!

と言うわけで、買い直し中。また、気が向いたら追加予定。

Falconer 『Among Beggars and Thieves』
マーティアス・ブラッド (Vo) が復活したらしいが放置していた。本
作 6th はマーティアスが復活してから 2 枚目のアルバム。エエ声の
人は相変わらず健在。曲は、まぁまぁかなぁ。まだ、聞き込んでみな
いと分からんけど。1st 『Falconer』がホント神がかってた。それを
云うと、Mithotyn (みそちん) は神盤ばかりで、云う事がないのだが。
とりあえず、6th はプロダクションは凄く良い。良すぎて、ほんとビ
ックリする。Metal Blade = ショボイ というイメージを払拭するに
十分な音質だ。あまりに音がクリアすぎて、無骨さを感じる事が出来
なくなっているのが、むしろイタいぐらいだ (笑
この手の漢くさいサウンドは微妙に音が悪いぐらいが、調度良いのだ
が。ギターのリフがなんだかネオクラ風であんまり好きになれん。
Running Wild 的な 1980 – 90 年代風のクサイリフはどこに行った。
と、ステファン・ヴァイナーフォール (G) の曲作りに疑問が残る。い
や、土着的な曲があったり、女ボーカルを入れてアクセントを付けた
りして良いんだが。なんか、物足りない。荒削りさが無いのかなー。
いや、真面目に作りすぎているせいか? (笑 ネタかと思えるほどクサ
イメロディがあんまり無い。やっぱ物足りない。 B 級メタル愛好家と
しては悲しいばかりだ と思ったりした。あまりに作風が完成されすぎ
てるのかも。
と、色々書いたが、そんなに悪くない。何回か聞き込みたいと思わせ
るものがあるのはたしか。

サンプル – Metal Blade


Among Beggars and Thieves」への2件のフィードバック

  1. この日記とまったく関係ないコメントなんだが・・・

    この前タイタン検索してたら
    http://homepage1.nifty.com/~yu/titan/link.html
    のページ発見して、コロッサスって名前変更されてるけど、NPCとタイタンできるゲーム発見してん。
    若干ルールまた間違ってた感じやけど、なかなかルール覚えるにはおもろいわ。

    でもNPC強くてな・・・5回やって一回しか勝ってないねん(TT

    時間あったらやってみてちょ

  2. タイタン。時間と場所が許せばやり込んだら
    面白そうなゲームだった。この前、やった時
    はルール間違ったりしていて、何回かやり直
    ししたので、その辺ちゃんとしたルール版で
    やり直したい所だね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)