目的

最近、なんだか色々な事に目的を見失っている。ただ意味のない本当は無
味乾燥な欲望だけが世の中に存在している様に思えて他ならない。

欲望を現実にあるものや出来事として変換しても、無数にある様々な欲望
を満たす装置の 1 つを選択しているだけであるように、思想や物事の考え
方についても、既にある既存の模倣であったり、考え方の枠組みをなぞっ
ているだけにすぎないと最近は感じてきている。

何か革新的だったり、刺激的で予測の出来ないような要素が減ってきてい
る様に自分は感じてしまっている。そう言う生き方や考え方をするように
なってきたのかもしてない。社会人になると、ある枠組みやある共同体に
属してしか生きる事が出来ないからなのかも知れない。アリストテレスの
述べたように人は社会的な動物である。まぁ、悪い事だけではなくてある
立場に立つからこそ、物事を観測する事が出来るという面はあるのだが…

と、書く。でも、この文章も以前勉強したショウペンハウワーの問題と良
く似ている様に思えてきた。

ショウペンハウワーの『意志と表象としての世界』によると、世界全体を
突き動かしているのは、生きようとする盲目的な意志である。飽くなき欲
望はあっても、究極の目的はない。
欲望は瞬間的には満たされる事はあっても、欲望自体が不満を産む。満た
される事が無いのならば、トータルで見ると生きる事は苦悩する事である。
ただ、芸術に陶酔する時のみ現実の苦悩から開放される事が出来る。
と云うような事を言っていた。

最近は、絶対に解ける事が無くて、それ自体に専念する事が出来るような
問題 (物事) を求めているような気がする。解けないと分かるのは、自分
が死んでからだと、尚良い。となると、やっぱり哲学とか芸術になるのか
なぁと自分では考えている。

自分でも、ここ数ヶ月迷走しているとやたらと感じている。いまいちまと
まりがないが、こんなことをやたらと考える日々が続く。


目的」への2件のフィードバック

  1. 目的。
    俺もこの前おもったんやが、旅にでるまでは旅の為の資金集めと、旅後の生活のための技術習得ってのが、働く目的やったんやが、旅が出れた後、次はなにのために働いたらいいんだろうか??
    最近のトピックであるが、答えはでない・・・

    また旅に出るってのはさすがに無理やろうしなぁー。

    みんな、なにを思って働いてるんや??

  2. みんなが、何思って働いてるかは、良く分からない
    よね。30代の一般的なサラリーマンだと、慣習に毒
    されてしまっているケースが多いんじゃないかなぁ
    と何となく思ってる。
    20代の頃の野望というか、熱意というか…
    そういうものを持ち続けるのってなかなか難しい
    よね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)