今年も、電源交換した。

うーん、また今年も電源交換した。

2008/07 にヤマトの人に故障と言う事で、タダで交換
してもらった HEC-400WA-TZ であるが、また不調に
なってしまった。やっぱ、安物電源は駄目なのか ?

ヤマトの人が、日本橋で電源を買ってくれたので、3 年
保証はあるにはあるのだが、そもそも、同じ電源を計 2
個使って、同じような唸りを経験しているので、そもそ
も作りが甘い様に思える。と言うわけで、保証交換は却
下。使えると言う事で、メーカー的にも交換に応じてく
れない可能性があるしな。

今年は、ENERMAX PRO82+ EPR425AWT にした。
電源の不調って分かりにくいからかなり困る。切り分け
した結果、電源内のコンデンサが唸っている 様に思え
た。しかも、この “唸り” が、かなり自分的にストレス
の高い不快な音なのだ! 仕方ないので、電源の買い換え
を決意。

なんだか、ケースと共振しているような気もするが…

で、交換した結果。とりあえず、静かになった と思う。
少なくとも、”唸り” は無くなった。毎年、なんかパーツ
が不調になるような気もするので、そろそろ買い替え時
なのかもしれん。M/B は、なんせ 5 年前のものなので。

電源の買い替えは、結構回数が多いように思う。壊れて
いるかどうかが分かりにくいのが辛い。電源交換 = 運
みたいな所もある。

パーツ選びは難しい。一見意味が無さそうだが、ケース
と電源はそこそこのものを買った方が良いと思う。電源
まわりは、コンデンサの質が重要だと思う。安定稼働が
重要ですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)