ほぼ連投大丈夫か、俺?

ここんところ、毎週連投モードに入ってるな…

・レースフォーザギャラクシー
拡張の『The Gathering Storm』が欲しいところ。
とりあえず、初プレイの友人にインストし、軽く一戦。このゲー
ム、慣れないと英文テキストと和訳ルールを何度も読み込む事と
なって、プレイに時間がかかる。まぁ、慣れれば凄く良いゲーム
だと思うのだけれど、初回で面白さを理解してもらうのは難しい
かなぁ。といいつつ、初プレイの人がなぜか勝利。
その後、夜中に 5 – 6 回ぐらいプレイし、面白さを分かってもら
えた様だ。全員同時解決のため基本的に “待ち” が発生しないとこ
ろと、効果の派手なカードが多いのでコンボが完成するとかなり
面白い。感想戦では、初期ワールドの “Alpha Centauri” がやた
らと強いという結論に。たしかに、1 ターン目いきなりトレード
で + 3 枚のアドバンテージはえぐすぎる と思う。 おまけに、
Rare の配置コスト削減付きだし。ちなみに、このゲームの概要
を説明する時に、「みんなでやるシムシティ」という言葉を最近
は愛用している。荒まないし平和で良いゲームかと。

・電力会社
友人の要望もあり、また『電力会社』を投入。新発電所を使いプ
レイ。新発電所を使うと、産業廃棄物、ウランを使う発電所のバ
ランスが改善してあって、全体的にどの発電所も使いやすくなっ
ている印象を受ける。あとは、順位の調整これが意外と重要なの
に毎回驚かされる。ゲームシステムは非常にバランスが取れてい
ると思う。ゲームが終わった後に感想戦などを言い合うと、一見
ごちゃごちゃした細かいルールが多いように思えるが、全体を通
してみるとそれぞれが上手く機能していて、デザイナのセンスが
光るゲームという結論に毎回落ち着く。さすが、BGG 3 位のゲー
ム。傑作。

・フィストオブドラゴンストーン
私の要望で、少し古いゲームをやらせてもらった。『操り人形』
作者の Bruno Faidutti と『王と枢機卿』作者の Michael
Schacht の合作。確か画の方は、操り人形の人だった気がする。
随分前にプレイしたのだが、なんとなく昔やった記憶で結構オモ
ロかった記憶があったので、再プレイを 2 年越し? ぐらいに依頼。
基本は競りゲームで、なにやら特殊効果満載のカードを競り落と
して、その能力を使ってポイントを稼いでいくと言ったもの。
妨害しまくりもアリアリな感じで、一人が “上がり” そうなものな
ら、全員で阻止する。そんなノリのゲーム。
やった感想としては、かなり “荒い”。パッケージのデザインに反
して、結構、笑いの取れるゲームでは無いかと。”荒さ” が逆に笑
えてくる。

・ラムと名誉
90 分ぐらいかけて、様々なポイントを得るために手を変え品を変
え 1 個しかないダイスを振るゲーム。時間がかかるが、基本軽い
ゲームだろう。戦略性がどうこうと言うより、ダイス目勝負なの
で、ラフにプレイするのが良いのではないかと。私としては、何
度もやるゲームではないなぁ と言う印象。雰囲気は満点なので、
気分転換には良いかも。(負けても腹が立たない ^^;;)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)