チェーンジ! 眼鏡!!!

旧メガネ 新メガネ
日曜の夜に、眼鏡に全体重をかけてしまい、フレームが歪ん
でしまった。頑張って直してみるものの、かけ心地が明らか
におかしい。長い間付き合った眼鏡。ついに、買い換えを決
意。

フレームの塗装が剥げようとも、まぁ、外から見る分にはあ
まり分からん と思い使い続けた眼鏡。多分、4 〜 5年ぐらい
使っている様に思う。大学の頃に買った眼鏡なので、大分長
期に渡って使用している事は確か。

難波の K’Optic で買って、かなり気に入っていたので、日曜
日の夜時間を潰して Web で調べまくるものの、結局、K’Optic
に決定。年を取ると冒険をしなくなるものである。価格帯も
若干安めだし、なんせ長期にわたって使用してきた実績もあ
る。安定度が高い。

今日は、早々に会社を退社し、もの凄い勢いで難波 K’Optic
に突撃してきた。フレームを色々見るものの、いまいちこれ
というものがない。最近は、いかにも “メガネ” みたな自己
主張の強いメガネが多いのか、どうも琴線に触れるものがな
い。自分なりのメガネ論を言わせてもらうと、とにかくフレ
ームの細いメガネが良い。”軽い” これに勝るものはない。そ
れと自己主張の強すぎないもの。適度にインテリ風。これが
ポイントだ。インテリ風なので、メガネの形状は四角が良い。
丸いと、柔らかな印象を与えてしまうからだ。キリッとしつ
つメガネ自身は主張しすぎない。これぐらいが丁度良いので
ある。
色々見て回るものの、自分の使っているメガネ以上にピンと
来るモノが無かったのだが、形状記憶のメガネ。これが良か
った。形状記憶かどうかはどうでも良かったのだが、とにか
く”軽い”。そしてフレームの形状が細い。自分の使っている
ものとほぼ変わらないぐらいである。色もゴールドが入った
茶色という感じで、再現性も高い?
以前より軽くて、自分の好みに合うメガネ。これ以上のもの
はないと判断。決定である。

さて、この後度数を調整。元々のメガネが 1.5 も見えていた
というのがオドロキだ。度数の進行もほとんど無かったのだ
ろう。さて、今使っているレンズと一緒が良いか? と聞かれ
たが、ここは調整してもらう事にした。重要なところだから
である。色々試してみると、乱視が入っていると言う事で、
乱視入りにしてもらった。

以前に比べ、ピントが合いやすくなり、良い感じになった。
度数も以前とほぼ変わらない程度に調整してもらったらしい。
プロじゃないので全然分からんが。。。まぁ、家に帰って、
メガネの厚さを調べてみたが、ほぼ一緒だったので、多分そ
うなのだろう。

レンズは以前と同じ価格帯のものにした。最高級品にしても
大して変わらんだろう。なんせ、1.5 見えていて、以前不満
がなかったのだから。

さて、待つ事 15 分。新しいメガネの完成である。同じ店で
大学、社会人となり作り直すと、なんだか妙な気分である。
最後の受け渡しに衝撃の事実が! なんと、難波店 9 月で閉店
らしい。メンテナンスは、梅田でもできるらしいが、神戸の
本店? に持ち込みも OK らしい。まー、多分大丈夫だろう。
メガネ の買い替え覚えている限り 3 本目であるが、度数の
再調整や、フレームの再調整をした覚えは一度もないしな。
多分、慣れの問題だと思う。

さて、新調したメガネで外の町に繰り出してみる。うーん、
見えすぎる。うんうん、良い感じだ。K’Optic 良い店だと
思うんだけどなぁ。難波の周りに確かに眼鏡店が結構増え
ていたので、食い合いになってしまっているのかもしれん。
残念な事だ。

写真を撮ってみるが、どうしても新メガネの発色がおかし
くなってしまう。背景の青の色がどうしてもおかしい。
まぁ、しょうがないと諦め up。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)