ボードゲームラッシュ

上段 下段

また、ボードゲームを買う日々が続いている。

新居に越し、ついにゲームラックを購入!! (コーナンの安物ですが)
所持ゲームも大分増えてきたので、今後収納が課題になりそうだ。

以下、買ったゲームのコメント
『アミティス』
アミティス姫のために、空中庭園を作るボードゲーム。
どういうゲームかというと昨今流行りのやたらと要素の多いゲー
ム。得点源になる要素が何重にも組み込まれており、それぞれの
行動がゲームの盤上に影響を与える。ある行動を取るために、
いくつかのステップを踏む必要がある。なので、ルールを聞いた
だけでは、どんなゲームかサッパリ分からない事請け合い。プレ
イすると、なるほど! という感じはあるのだが…。
イスタリの『ケイラス』が思っていた以上に面白かったので購入。
良くできている。斬新かと言われるとそうでもない。特殊効果が
少ない分ケイラスより手続きは楽と思われる。どうやれば勝てる
と言うのが見えづらく、システムに踊らされている感がある。し
っかり作ってあるので、決してつまらないゲームではないのだが
…。佳作。たまにやると面白いかと。コンポーネントデザインは
秀逸。

『交易王』
クニツィアの作品。シンプルながら良いカードゲーム。
その時高額になりそうな商品を上手い事売りさばくゲーム。株
に近いか? 流行を作り出すか、相乗りを狙うか。相乗りは楽だ
が相乗りばかりだと勝てず、かといって新規開拓をしても、皆
が乗らないと、意味がないというジレンマが分かりやすくて良
い。また、強力な特殊カードもあるが、こちらは購入にかなり
のコストがかかるので、ある程度の計画性が必要だ。
なんとなく昔やった『トレンディ』(これもクニツィア作だっ
たが) を思い出した。

『サメ警報』
カードが 2 種類しかないカードゲーム。
2 種類しかない為か、ルールがちょっと分かりづらい。ドラ
イ マーギア シュピーレの『ゴキブリポーカー』が、結構面
白かったので、カードが 2 種類しかないゲームと言う事で
買ってみた。
まぁまぁの佳作。少しやり込むと、面白さが見えてくるが…。
ブラフゲームと考えるなら、『ゴキブリポーカー』の方が分
かりやすくて良いかなぁと。軽くやるには良いゲーム。

『電力会社 – 新カード』
『電力会社』の追加発電所が入ったデッキ。
『電力会社』は、かなりヘヴィなゲームではあるが、自分は
かなり好きである。基本的に “お金” を使うゲームは複雑にな
りがちではある。いくつか追加ルールがあるのだが、今回は
シンプルに旧カードと新カードを総入れ替えしてプレイした。
新カードは、基本的にコストが抑えられて全体的にやりやす
くなっていると思った。また、産業廃棄物を使う発電所の燃
料コストも軽めに設定されているように感じ、使いやすくな
っているように思えた。旧カード、新カードどちらでプレイ
しても好ゲームだと思えた。電力会社は全体的にお金の設定
が絶妙で唸らされる。支出、収入の値が非常に綿密に計算さ
れており、微妙な調整が必要なゲームになっている。この辺
は好みが別れるところだが、緻密なゲームが好きな人はウケ
がよいみたいだ。

『インペリアル』
未プレイ。2 〜 3 時間かかる運の要素のないゲーム。
War ゲームに近いか。これも “お金” を使うゲームなので、
複雑な感はある。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)