umidigi A5 Pro カスタムROM導入02

カスタムROMを好きなの選ぶ。
Generic System Image (GSI) list
ResurrectionRemix は、テザリングが上手く行かなかった。
んで、Havoc-OS-v2.9-20190914-phhgsi_arm64_ab-Official.img を入れた。快調!

A5 Proに対応するProject TrebleのカスタムROMの種別は「A/B」
gsi とは Generic System Image(GSI)は、Android オープンソース プロジェクト(AOSP)の未変更のコードを使用した「ピュア Android」の実装となる。

https://github.com/phhusson/treble_experimentations/wiki/UMIDIGI-A5-Pro

1. TWRP を入れる
2. TWRP を起動する
3. “install image” を選択し、 system.img を system へ書き込む
4. “install image” を選択し、vendor_1.4_treble_encryptable_a5PRO.img を vendor に書き込む
4. TWRP で data partition を消す

Gapps は下記URLをよく読んでください
https://qiita.com/kusaanko/items/ec76767ea9ba27077519

あとは、umidigi A5 Pro カスタムROM導入01 の Magisk を入れるだけ。
Magisk-v19.3.zip
Disable_Dm-Verity_ForceEncrypt_02.04.2019.zip

OS 起動

ファイルとか
https://androidfilehost.com/?w=files&flid=298312


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)