GIMP 2.8 から 2.10 の移行

GIMP 2.8 を使っていたが、そろそろ頃合いかと思い 2.10 に移行した。
プラグイン等はそのまま移行出来ないので、メモしておく。
動作確認が意外と面倒です。

※ 一からインストールし直しになるので、プラグイン等は別のディレクトリにコピーしておく事

使ってるプラグイン
– gimp28_paste.zip [貼り付け スクリプト(Paste)]
– gmic_gimp_win32.zip [G’MICプラグイン(G’MIC)]
– layer-via-copy-cut.zip [Layer via Copy/Cut]
– quick-save.zip [画像をワンクリックで保存(Quick Save)]
– remove-holes.zip [選択範囲内の穴を除去(Remove Holes)]
– simple-bilateral.zip [ノイズ除去(Simple Bilateral)]
– smart-remove_resynthesizer0.16.zip [スマート消去(Smart Remove & Resynthesizer)]
– text-font-1.3.zip [テキスト一覧表示(Text Font)]
– bimp-1.16.zip [一括変換プラグイン(Batch Image Manipulation Plugin)]

バージョンアップがいるもの
– bimp-1.16.zip > gimp-plugin-bimp_win32.exe
– gmic_gimp_win32.zip > gmic_gimp2.10_qt_win64.zip

インストール方法
2.8 の設定が残っているとプラグイン周りで不具合があるので、一旦全てアンインストールする。
1. GIMP 2.8 をアンインストール
2. 設定ファイルを別のディレクトリ(デスクトップ等)に移す。C:\Users\[User_name]\.gimp-2.8 を別の場所に移動する。(残骸が残らないようにする)
3. GIMP 2.10 をインストール
4. プラグインを個別でインストール。新しい path C:\Users\[User_name]\AppData\Roaming\GIMP\2.10\
5. 設定の調整。2.8 に近い UI にする。
これを参考に一通り設定
http://www.lifehacker.jp/2014/04/140412gimp_photoshop.html
個別でやったのはこれ。
編集 > 設定 > テーマ(System)
編集 > 設定 > アイコンテーマ(Legacy)
ウィンドウ > シングルウィンドウモードのチェックを外す。
左のツールボックス > 移動 > アクティブなレイヤーを移動
左のツールボックス > テキスト > フォントやサイズを設定
編集 > 設定 > ツールオプション > 今すぐツールオプションを保存

参考 URL:
ボードゲーム日本語翻訳関連のツール
GIMPで画像の一部を削除する方法!Ver2.10でのスマート消去の使い方


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)