Eternal Card Game デッキ紹介 赤緑アグロ

多分、初級者には需要のある赤緑アグロの紹介。Omen of the Past 対応版になっています。ほぼ同等のデッキを使い基本セットの環境でマスターランク到達済みのデッキとなっています。

ただ、赤緑アグロ Omen of the Past ではあまり強いデッキではないので、参考程度という感じになります。速度では赤青アグロの方が速いので、アグロ力の勝負になった際は負けてしまいます。ユニットの質で勝負するところが比較的あるので中盤以降にもつれ込む事がちょっと多いかなぁと。そうなると、黄緑に代表されるようなレジェンドを投げまくってくるデッキに弱いので、何ともし難い部分があります。
また、Omen of the Past で追加されたカードを投入しにくいのも難点です。基本セットのカード中心のデッキとなるため若干カードパワーが弱いかなと(笑)

と言うわけでデッキ紹介。

伝統的な動きである 1 ターン目 Oni Ronin からの 2ターン目 Rakano Outlaw か Crownwatch Paladin を狙います。ポイントは、3 コストの Silverwing Familiar でしょうか。5ターン目以降にもつれ込む事が多いので Harsh Rule などの全体除去の対策が必要です。また、attachment との相性も良いので 4 枚採用しています。

ざっくり採用カード紹介
Firemane Cub – 新カードで 1 コストとなるとやっぱり信用できるのがこの猫ちゃん。warcry デッキでも活躍してくれます。一押し(笑)
Pummel – すごく強いカードというわけではないのですが、若干デッキ圧縮が効くため採用。また、Rampage を使わずに生存率を重視した結果こちらを採用としました。
Protect – Harsh Rule や Death Strike などの除去に強いので採用。ユニットの質で勝負するところがあるので、盤面維持は大切です。3 枚だと多い気がしたので 2 枚で良いのかなと。
Deepforged Plate – 赤緑 warcry ではほぼ必須と言って良いレジェンド。これを aegis 持ちのユニットにつければ盤石です。
Emerald Monuments – aegis 持ちが多いので採用。ユニットの質で勝負します。

盤面紹介

このように 4/1 などのライフの低い相手には Firemane Cub が刺さります。Oni Ronin で殴れるので大きいです。

初期手札はこのような感じで良いと思います。1ターン目から動けることが大切です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)