Paladins EasyAntiCheat エラーについて

この件は 2016/12/27 に解消した模様

最近は Steam の F2P ゲームである Paladins を中心に触っている。

OpenBetaPatch40(以下、OB40)が適用されてからEasyAntiCheat(以下EAC)の挙動がどうもおかしい。EasyAntiCheatとはOB39で適用されたチート対策のツールで、このゲームは aimbot や wallhack などを利用するチーターが多い様で運営側が対策のため導入したツールのようだ。

さて、12/21 頃に3種の馬が全てのプレイヤーに開放されるバグがあり、それは24時間以内に修正パッチは適用され自分が所有している馬のみ利用可能な正常な状態に戻った。ただ、修正パッチが適用されるまでの間に自分が所有していない馬を利用したプレイヤーを一斉BANしたと思われる節がEACにはあるのだ。

実際の現象は次の通り。
ゲームへのログイン – OK
マッチングの検索 – OK
チャンピオンの選択 – OK
マップのロード – NG

NGとなった時に EasyAntiCheat Message [Connection interrupted] と表示されて画面が黒くなり、強制的にロビーに強制的に戻されてしまう現象が起こった。

原因が不明で困っていたが、公式フォーラムとSteamのフォーラムを調べているとEACにBANされている事が分かるログがあるとのことで、自分のログを調べてみるとまさにBANされていた。

My Games\paladinslive\ChaosGame\Logs\Launch-backup-xxx.log
[0108.13] Log: FEACClient OnGameServerConnect
[0108.13] Log: FEACClient sending player id XXXXXX to server
[0108.22] Log: FEACClient Received EAC client ID 3
[0108.22] Log: FEACClient::ReceiveEACMessage 40 bytes on EAC Client 3
[0108.22] Log: FEACClient pushing network message of 40 bytes
[0111.45] Log: FEACClient::ReceiveEACKickPlayer: Banned
※XXXXXXは私のユーザーID

とりあえず、Hi-rez サポートに問い合わせろとのことだったので現在問い合わせ中。

数日経った後、公式フォーラムに対策が書かれていたのでそれを実行する事で一時的に解決した。

解決方法:
paldinsEAC.exe(steamapp/common/paladins 配下にある)とeasyanticheat.exe(Windows/syswow64 か \Windows\System32\ 配下にある)をファイアウォールで通信ブロックするとゲームに参加できる。(ファイアウォールのログを見ていると、PaldinsEAC.exe だけブロックすれば良さそう)
forums.paladins.com – EAC Connection interrupted

また、ほかにも msvcr80.dll が見つからないエラーがあるようで、これは Paladins\Binaries\EasyAntiCheat\Certificates\ 配下の二つのファイルを別の場所へ退避すれば良いとのこと。
forums.paladins.com – Solution for EasyAntiCheat Errors from some .dll

EAC関連のトラブルが多い様で公式フォーラムやSteamのフォーラムはそれ関連の書き込みがすごく増えている。Hi-rez サポートにも直接問い合わせ中だが、これまた難航しているw

とりあえずゲーム自体は動く様になったもののEACにBANされているのは変わらずなので、早く修正して欲しい所。

参考URL:
Paladins Support Forum (Bug Reportingを調べると良いかも)
Steam の Forum (Help & Supportを調べると良いかも)
Raddit – Paladins
Hi-rez Support HomePage


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)