シャドウバース 格安デッキ紹介(AA1ランク到達記念)

AA1に到達しました。ビショップ強すぎ問題。6連勝。闇の契約をした私にAA1など、たやすい。グフフ…
20161022_01
シャドウバース – 現環境(2016/10下旬現在)でそこそこ強い疾走ガルラビショップの紹介

エーテルが余ってたので闇の契約を行ってしまいました。ビショップに手を出したわけです。壊れガルラ ver1.0 (生成コスト6650)
20161022_02

ビショップは強い安いプレイ簡単で、お手軽すぎますね。問題な気も…

基本的な考え方:
マリガンでアミュレット探してきて並べるだけ。序盤はマイニュが置けると相手としてはかなりうざいはず。(特に対ビショップ) 忠犬はしばらく置いておいて、進化後にポン置き。あとは、ガルラ先生が何とかしてくれる(笑)

8ターン目あたりに1ターンに15点ぐらい出たり、こっちのライフ2点から逆転とか。ほんと隙が少ない。たまに手札事故が起こるぐらい。

補足として、アミュレットが置けずに遅延すればするほど、勝ちが遠のくので多少無理をしてもアミュレットをどんどん置く方が良いと思う。また、基本的には相手リーダーのライフを削る事を念頭に置く事。相手のフォロワーはよほどややこしい相手でない限り無視で良いと思う。

デッキ調整:
このデッキはレジェンド無いです。《詠唱:死の宣告》を《ムーンアルミラージ》に変えても良いかも。あとは、好みで《気高き教理》を減らして《見習いシスター》に変えるとか。今のところ自分の考えでは《気高き教理》の方が良いと思う。《テミスの審判》はテンポが落ちるので基本的に必要ないと思う。

色々小ネタ:
適当に小ネタを書いておくコーナー。

1. 進化について
慣れていないプレイヤーによくありがちな事を書いておくと、相手に進化されてそのフォロワーをこちらがフォロワー&進化権を使って討ち取るやり方は良くないからやめた方が良いのかなと。

相手が進化権を使ったら、こちらは進化権を使わない方法で対処できると勝率がぐっと上がる。どうやったら良いのかは基本的にはデッキの練りなるが…手札内で処理できる方法があればそれを優先する方が良い。

進化を使う時はリーダーにダメージを通すという基本ルールを守っていれば、相手のターンに処理を強要できるので徐々に有利になっていくはず。

また、自分がフィニッシュするターンを意識すると良いかもしれない。例えば、7ターンで終わらせるデッキならば、逆算して進化権を使うタイミングが計れるので。

2. 有利な状況の作り方
PP使い切りは意識する必要は薄い。重要度だと進化権>手札>PPという感じ。PPは余ってもそんなに問題にならない。でも手札を使いすぎると問題になる。進化権は勝利に直結するという感じ。

例えばこちらが1枚出したカードに対して、相手が1枚+進化(もしくはカードを2枚以上)使って対処してきたのなら有利になる。

もうちょっと具体的には2PPでバット(1/1)x2を出す《眷属の召喚》に相手が4PPの《鉄槌の僧侶》+進化で対処するみたいなのが良くあると思うのだけれど、これは「ラッキー」ぐらいに考えれば良い。こちらは2PPと1枚しか払ってないのに相手は4PPと1枚+進化権なので、大分コストに見合わない事を相手はやっている。

上記のようにやりくりをして、終盤煮詰まった時にこちらの進化権が1余っていれば、ライフが少なくてもこのように逆転がある。
20161022_03

3.ライフ管理について
ライフは減ってはいけないものではなくてリソースみたいに考えると良い。絶対に減らしては駄目で盤面処理を優先させると無理なプレイをしないといけなくなってしまうから、進化権を酷使する事になりがちな気もする。

4. 基本的なダメージ計算の仕方について
盤面を処理するか、リーダーにダメージを通すかと言う部分は、基本的にはリーダーにダメージを通す方が良い。フォロワーの攻撃権利は1体につき1回なので、フォロワーの処理に使ってしまうと、効率上損をしている。(自分で対処するよりは相手に対処してもらった方が、リーダーへのダメージレース的に得)

そう考えるのであれば、いつ盤面を処理すればよいのかと言う問題がある。

基本的には、今見えている自分のフォロワーと相手のフォロワー同士でリーダーのライフの削り合いをした時に、こちらがより多くダメージを受けるのであれば盤面処理を優先させればよい。

また、当たり前だが5/3というようなフォロワーで1/1を倒すと4点分損をしているのでそのあたりも注意すると良いかも知れない。

5. 盤面処理の効率について
盤面処理をすると決めた場合、効率も意識していきたい。具体的には、相手のフォロワーを出すのに相手が払ったコストより安いコストで処理ができると良い。

例えば、2コスト2/2を取るのに1コスト2点ダメージのスペルで対応できれば1PP得をしている。6コスト5/6(進化で7/8)に対して、確定除去の5コストで対応できれば1PP&進化権を得している。

反対に良くないのが、5/3(進化権を使って5/5だったが、2点ダメージを受けている)相手のフォロワーに1PPを払って1/1を出して進化権を使って、お互い相打ちにする事。

これは誰でも分かるのだけれど、苦し紛れに余ったPPで無理矢理除去するなら、ダメージを食らう方が良い場合もある。それはこちらのライフに比較的余裕があり次のターンのPPで有利交換ができる事が分かっている場合になる。

そういった事の積み重ねで有利を作っていけば良いのではないかと。

以上。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)