シャドウバース 格安デッキ紹介(AA0ランク到達記念)

AA0に到達しました。無課金勢です(笑)
20161015_01
シャドウバース – 現環境(2016/10中旬現在)でそこそこ強いアグロヴァンプの紹介

A2到達時点でのアグロヴァンプをちょっとだけ変更したものを使用。バットガール ver1.5 (生成コスト10600)
20161015_02

あんまりネタもないので、ちょっとした小ネタ。

マリガンのもうちょっと細かい基準:
先攻なら《夜の群れ》を残したい。
後攻なら《眷属の召喚》&《吸血姫・ヴァンピィ》が初期手札に入るとベスト。
ビショップ&ウィッチ相手なら《インプランサー》を残したい。

デッキ調整:
《クイーンバンパイア》があまり役に立たないので、《インプランサー》か《アルカード》当たりに変更しても良いかも。5マナ帯が弱いので《ビーストドミネーター》もありなんじゃないかと。
圧縮用&復讐発動用にと入れた《血の取引》があまり役に立たない(使っている余裕がない)ので、素直に他の2枚挿しのカードを3枚にしても良いかも。

ビショップ対策:
そもそもこのデッキ自体が対ビショップを意識して作られているので、実績ベースでA帯では対ビショップの勝率7割ぐらいある。ポイントは、疾走ビショップとエイラビショップ両方とも対応できる点。
コツはフォロワーを基本無視して相手のリーダーのライフを削る事に特化する事。
《鋭利な一裂き》は最後に締めに使う事。相手が予測できないほどのダメージを1ターンに与える事が大切。
6ターン目に《テミスの審判》を打ってくる可能性が高いので5ターン目に手を広げすぎない事。
8ターン目に入ったらほぼ勝てないので、割り切ってリタイアする事(笑)
疾走が大切。《ダークジェネラル》は疾走無しの素出しは絶対駄目で、疾走付きにならない限り温存する事。

古城&ヴァンピィネタ:
古城&ヴァンピィ&眷属→6点
古城&ヴァンピィ&ヴァンピィ(進化)→6点
古城&古城&眷属→7点
古城&古城&ヴァンピィ(進化)→8点
基本的には、全体で4になるように盤面を埋めてターン終了を押す方が良い。そのために、わざと場に出ているフォロワーを潰して盤面を4に調整する事も多い。
反対にあまり良くないのが、古城&ヴァンピィ(進化)&眷属というような盤面を5にしてしまう事。これは次のターン古城が発動する保証がないし、ヴァンピィはほぼ倒されるので結果的に損をする事になる。

以上。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)