Doom(Classic) について

Doom Classic Complete を購入。ちょっと前から気になっていた古典 FPS Doom の全部入り。Doom 2016 の方じゃなくて、私は古い Doom の方が気になってたのよ。

ちなみに、ゲームは今プレイしてもとても面白い。コミュニティが活発なので、末永くプレイできそうだ。今の FPS が失ってしまった多くの面白さがぎゅっとつまっている。

とりあえず、色々分からない事だらけで調べてほぼ解決したので自分用にまとめておくことにする。

まず、買ったバンドルの内訳
– Ultimate Doom (これは Doom I)
– Doom II (多くの WAD はこれを基準につくられている)
– Master Levels for Doom II (Doom II のマップパックみたいなもん/ややこしいので参考 URL 参照)
– Final Doom (今で言うところの DLC みたいなもん。TNT と PLUTONIA というマップが入っている)

さて、Doom は Win95 の時代に発売されたので Steam 版だと DOS エミュレータ経由で起動する事になる。これでも一応プレイできるのだが、解像度が 800×600 に制限されていたり、その他諸々都合が悪い。と言う事で、Doom エンジンというものを使って、起動すれば今の環境に適した設定が可能となる。例えば、ワイドスクリーン & Full HD とか。

で、Doom エンジンが色々あって良く分からない。シングルなら gzdoom が良いらしい。これをダウンロードして使うのだが、色々バージョンがあってややこしい。結果的には、安定版 2.1.1 を使う事で解決した。ダウンロード先

次に設定で、いわゆる MOD の事を Doom の世界では WAD という。WAD は IWAD (Initial WAD) と PWAD (Patch WAD) に分かれている。IWAD は、製品から抽出した WAD というイメージで大体問題無い。一応 free の IWAD もある。PWAD はユーザー作成の拡張機能というイメージで良いと思う。

なので、IWAD を Steam のインストール先からコピーして gzdoom.exe のあるディレクトリへ持ってくる。具体的には次の 4 ファイルになる。DOOM.WAD, DOOM2.WAD, PLUTONIA.WAD, TNT.WAD これで Steam 側は用済みなのでアンインストールして良い。自分は、WAD がごちゃごちゃになるのが嫌なので、iwad というフォルダを作りその配下に入れた。

PWAD はとても沢山あって把握しきれないほど。とりあえず、ざっと調べてでてきた Brutal DOOM を手始めに導入する。これは、gzdoom.exe の配下に pwad というフォルダを作り、その配下に brutalv20b.pk3 を置いた。その他も PWAD を使っているのだけど割愛。(後の画像参照)

肝心の起動方法は、brutalv20b.pk3 を gzdoom.exe へドラッグ&ドロップが一番簡単。

他の方法だといわゆる MOD ランチャーを使うと言う手がある。ZDL を採用する事にした。ZDL は、英語版しかないのでちょっとした英語を理解する必要がある。

ZDL を起動すると、何も設定が入っていない状態で起動するので、色々設定を入れる。setting タブをクリックし、DOOM エンジンと IWAD の登録を行う。DOOM エンジンの場合は、左側の add を押し登録名を決めて、exe を登録する。
20160624_01例えば、今回は gzdoom 2.X 系なので、gzdoom 2.x と gzdom.exe を登録すればよい。IWAD も同様に設定する。

20160624_02次に、Main に切り替えて PWAD を色々登録。
PWAD のマニュアルと読んでいると、次のような登録順が推奨らしい。
a. マップパック
b. 音楽
c. Brutal DOOM
d. 互換性を保つためのパッチ
e. HUD
f. その他諸々
20160624_03PWAD は入れ替えを行うため、気に入った PWAD セットをセーブしておく事ができる。画面下部の [ZDL] を押して save .zdl を押して適当な名前を付けて保存しておく。呼び出す際は load .zdl で OK だ。

これで、準備が整ったのでランチを押せば無事 Doom の起動となる。

※ その他雑多な事
IWAD の pk3 は zip で pk7は 7zip で解凍できる。
ゲーム内でのコンフィグが色々多すぎて混乱するが、 wiki を参考に設定すればよい。
設定項目の配置が変わっているものもあるので、一通り確認が必要。
ZDL でランチする際にシフトを押しながらクリックすれば、IWAD の選び直しができる。
DoomMetalVol4.wad はゲームと相性が悪い時があるようで、ゲーム内のフラグが立たないときがある。その場合は、DoomMetalVol4.wad を抜いてゲームを再開すると良い。
gzdoom-XXX.ini に以下のような記述も念のため追加しておいた。
[IWADSearch.Directories]
Path=./iwad/
Path=./pwad/

※ 参考 URL
さらなるゴア描写を求めて――Brutal DOOMで彩る『DOOM』の世界
Doom Wiki
Doomworld — The Top 100 WADs Of All Time
Doom – Source Port > ZDoom系
Master Levels for Doom II – 情報
LAS.net


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)