Android Netrunner デッキ晒し その10 [Criminal]

『第7回 吹田アナログゲーム同好会』 で使用したデッキの公開。
ランナーのデッキ紹介。Core + Creation and Control + Honor and Profit が必要。

デッキ名: [Ken] Red_Impact_2nd_Edition

Total Cards: (45)

Identity:
1x Ken “Express” Tenma: Disappeared Clone (Honor and Profit)

Event: (19)
3x Account Siphon (Core)
3x Dirty Laundry (Creation and Control)
2x Early Bird (Honor and Profit)
3x Express Delivery (Honor and Profit)
2x Infiltration (Core)
3x Legwork (Honor and Profit)
3x Special Order (Core)

Hardware: (8)
1x Akamatsu Mem Chip (Core) ■
2x Clone Chip (Creation and Control) ■■ ■■
2x Desperado (Core)
1x Feedback Filter (Creation and Control) ■
2x Public Terminal (Honor and Profit)

Program: (8)
1x Corroder (Core) ■■
3x Datasucker (Core) ■ ■ ■
1x Mimic (Core) ■
2x Parasite (Core) ■■ ■■
1x Yog.0 (Core) ■

Resource: (10)
3x Armitage Codebusting (Core)
2x Crash Space (Core)
2x Daily Casts (Creation and Control)
1x Same Old Thing (Creation and Control)
2x Security Testing (Honor and Profit)

解説:
非常に特殊な環境なのであまり参考にならないかも知れないけれど、記念に公開しておくことにする(笑) Ken の能力を最大限に生かすためイベント Run を限界まで突っ込んだデッキ。11 枚入り。(SOT 入れたら12 枚) 全体の構成を考えると、この辺が私の限界(笑)

アイスブレイカーはこだわりの赤で統一。きっと他のカラーより 3 倍性能が良い。

さて、方針は初期のバージョンと狙いは一緒でリグを揃えてラン効率アップを狙いつつ、相手のクレジットが貯まらないように Account Siphon 等で牽制していく。

イベントは Express Delivery、Special Orderでデッキ圧縮をしつつ、イベント Run がメイン。Sure Gamble はつまらないカードだと思ってるので採用しない。

ハードウェアは、変わり種だと Feedback Filter を投入。かなりの確率で Jinteki と対戦する可能性があるのでネットダメージが防ぐべきかなと思い、影響値を使ってでも採用。Public Terminal は、イベント Run が沢山含まれているのでかなり相性が良い。

プログラムは、割愛してもいいかなと。Datasucker ちゅよい。

リソースは、無難にまとめた。タグを解除する手段がない & リンクも弱いので、苦し紛れに Crash Space を採用。

とりあえず、アーカイブにランをして Dirty Laundry(or Early Bird) + Security Testing + Desperado + Datasucker でヒャッハー系デッキw そこそこ機能した。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)