カルタヘナ 感想文

カルタヘナ』- Cartagena
2000 年発売。対応人数 2 – 5 人。都合 0.5 時間。

これも何度かリメイクされているゲーム。基本はレースゲームで手持ち
の複数あるコマを全てゴールまでたどり着かせれば良いというゲーム。
言語依存無し。

このゲームは非常に分かりやすいゲームでコマを目的地まで導く、手札
の上限がない、相手/自分のコマを踏み台にして進める(効率の良さが分
かりやすい)等々ややこしい要素がないのがよい。

特に手札の上限が無い事は分かりやすさにかなり貢献している。カード
を使ったハンドマネジメントのゲームなので手札管理の拘束条件が無い
ので取っつきやすい。

カードの補充に関しても、誰が考えても効率の良い方法がほぼ決まって
いるのであまり迷う部分がないのがよい。

気になるところは、レースの一団もしくは群れから離れてしまった場合
どうしようもなくなってしまう部分だろうか。気をつけていれば滅多に
起きないのだが、事前に触れて置いた方が良い要素かも知れない。

一応モジュラーボードで組み替えが可能なのだが、ゲームにはほとんど
影響しない。

初級者への導入には良いゲームだと思う。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)