Android Netrunner デッキ晒し その4 [Shaper]

続けてランナーの方も公開。このデッキは、個人的に結構気に入っている。
Spin #5 の Fear and Loathing まで必要。

デッキ名:[Kate] Blackmail Master

Identity:
Kate “Mac” McCaffrey: Digital Tinker (Core)

Total Cards: (45)
Event (10)
Blackmail (Fear and Loathing #89) x3
Hostage (Opening Moves #4) x2 ■■
Diesel (Core #34) x3
Infiltration (Core #49) x2

Hardware (6)
Plascrete Carapace (What Lies Ahead #9) x1
Lemuria Codecracker (Core #23) x1 ■
Clone Chip (Creation and Control #38) x2
Dyson Mem Chip (Trace Amount #28) x2

Program (11)
Self-modifying Code (Creation and Control #46) x3
Atman (Creation and Control #40) x3
Deep Thought (Future Proof #108) x1
Datasucker (Core #8) x3 ■
Deus X (A Study in Static #66) x1

Resource (18)
Activist Support (True Colors #62) x2 ■■
New Angeles City Hall (Future Proof #109) x3
Daily Casts (Creation and Control #53) x3
Raymond Flint (Mala Tempora #49) x2
Kati Jones (Humanity’s Shadow #91) x1
Aesop’s Pawnshop (Core #47) x2
Armitage Codebusting (Core #53) x3
Tallie Perrault (Fear and Loathing #83) x1 ■■■
John Masanori (Opening Moves #9) x1

Influence Values Totals –
Anarch: 10
Criminal: 5
Shaper: 35

解説:
基本的には Blackmail を狙っていくのであるが、環境構築に時間がかかるの
で他の手段も組み合わせていく。

序盤は、Atman と Datasucker x2 を出すことを目指す。この構成で R&D か HQ
ランを仕掛ければ、Datasucker へカウンターがどんどん貯まるので後々の展開
が楽だ。John Masanori があればアーカイブでも良い。

Hostage で出す Resource:Connection のカードの優先度は、以下の通り。
1.Kati Jones 2.Aesop’s Pawnshop 3.Tallie Perrault

Kati は、安定したクレジットをもたらしてくれるので優先度が高い。
また、Kati のクレジットの回収はターンを要するので、Daily Casts, Armitage
Codebusting でサポートしていく。

Aesop’s Pawnshop は、Daily Casts と Armitage Codebusting の最後のクレ
ジット回収のタイミングでトラッシュすればとても効率が良いのでオススメだ。
なので、Daily Casts が手札に複数枚あった場合はターンをずらして配置する
方が良い。

Program に関しては、Jinteki のネットダメージが面倒なので Deus X を採
用した。

さて、メインの Blackmail は、また過去の記事の転記となる。

Activist Support と New Angeles City Hall を貼って、コーポにターンを渡
す。タグは 2 クレジットで回避し、ランナーのターン開始時に Bad Publicity
が付く。カードを開示するなりなんなりして Blackmail で Run。
Raymond Flint が貼ってあると尚良い。そして、いらなくなったら Aesop’s
Pawnshop で Activist Support をトラッシュすればよい。

カードの開示効果を持つカードを多めに入れたので、Blackmail は機能するは
ずである。

開示効果のあるカード一覧:
Lemuria Codecracker, Deep Thought, Infiltration x2, Raymond Flint x2

Bad Publicity を除去されて Blackmail が機能しなくても、潤沢なクレジット
と Atman と Datasucker で安定した Run を行える構成になっているはず。

John Masanori は序盤はかなり良いカードだが、コンボパーツが揃った場合
は、Aesop’s Pawnshop でお払い箱にして良い。一応、Resource:Connection
なので、Hostage でも出せる。

コンソールがないので、Dyson Mem Chip と差し替えても良いかも知れない。
リソースが多いので New Angeles City Hall を常に貼り続ける必要がある。

ちなみに、ICE Breaker は AI しかないのでレゾされた Swordsman,
Wraparound に滅法弱い (^^;

狙いが散漫になるが、枚数を微調整して Emergency Shutdown を採用する
のもありかもしれない。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)