Android Netrunner デッキ晒し その3 [WD]

どうもしばらくぶりになる様だがデッキを公開することにした。
Spin #5 の Fear and Loathing まで必要。

デッキ名:[Weyland] Accelerated Shutdown

Identity:
Weyland Consortium: Building a Better World (Core)

Total Cards: (49)
Agenda (9)
Government Contracts (A Study in Static #77) x2
Project Atlas (What Lies Ahead #18) x3
Corporate War (Future Proof #120) x2
Geothermal Fracking (Opening Moves #17) x2

Asset (3)
Jackson Howard (Opening Moves #15) x3 ■

ICE (15)
Chimera (Cyber Exodus #60) x3
Caduceus (What Lies Ahead #19) x2
Ice Wall (Core #103) x2
Grim (Opening Moves #20) x2
Hadrian’s Wall (Core #102) x2
Draco (What Lies Ahead #20) x1
Enigma (Core #111) x3

Operation (22)
Beanstalk Royalties (Core #98) x3
Hedge Fund (Core #110) x3
Interns (Mala Tempora #60) x1
Power Shutdown (Mala Tempora #58) x2
Restructure (Second Thoughts #40) x2
Subliminal Messaging (Fear and Loathing #100) x1
Biotic Labor (Core #59) x1 ■■■■
Accelerated Diagnostics (Mala Tempora #52) x3 ■
Shipment from SanSan (Second Thoughts #34) x2 ■
Scorched Earth (Core #99) x2
SEA Source (Core #86) x1 ■■
Green Level Clearance (A Study in Static #70) x1 ■

Upgrade (0)

Total Agenda Points: 20

Influence Values Totals –
Haas-Bioroid: 8
Jinteki: 0
NBN: 7
The Weyland Consortium: 27

解説:
適当に 2 点アジェンダを 2 回達成 (4点) し、最後に 1 ターンで 5 アジェ
ンダを達成して 3 点を強引に取るというのが狙い。

やり方は、以前に書いた記事を再度転記。

※ 事前に Power Shutdown x1, Accelerated Diagnostics x2, Jackson Howard x1 が必要
(コンボパーツが多いので、Project Atlas で何枚か R&D から抜いてくるのがよい/多分2枚ぐらい)

1.Power Shutdown でデッキを全部アーカイブ(-1 クレジット,-1 クリック)
2.Jackson Howard をインストールして 3 枚 R&D に戻す(Subliminal Messaging, Biotic Labor, Interns) (-1 クリック)
3.Accelerated Diagnostics を打つ(-1 クレジット,-1 クリック)
4-1.Subliminal Messaging (+1 クレジット,+1 クリック)
4-2.Biotic Labor(-4 クレジット,+2 クリック)
4-3.Interns で Jackson Howard をインストール
※ 結果的に -5 クレジット
5.Jackson Howard で3枚 R&D に戻す(Interns, Shipment from SanSan x2)
6.Accelerated Diagnostics を打つ(-1クレジット,-1クリック)
7-1.Interns で Government Contracts(5/3) をインストール
7-2.Shipment from SanSan (Government Contracts を2回アドバンス)
7-3.Shipment from SanSan (Government Contracts を2回アドバンス)
※ 結果的に -6 クレジット, -1 クリック, Government Contracts(5/3) を 4 アドバンス
8. Government Contracts(5/3) を 1 回アドバンスして終了(-1クレジット,-1クリック)
※ 結果的に -7 クレジット,1クリック余り
※ 事前に Jackson Howard をインストール済みなら 1 => 5 に行けるので、-3 クレジットで良い。

ゴチャゴチャ書いてるが、つまり Power Shutdown でデッキを全て捨てて、
Jackson Howard で好みのカードを 3 枚戻す。その後、Accelerated Diagnostics
を打ってクリック効率を上げるというのが狙い。

ちなみに、Accelerated Diagnostics で使うカードは、以下もいける。
– SEA Source, Scorched Earth x2

手札を抱えがちなので、HQ に Hadrian’s Wall を 1 枚貼っておくとかなり安
心感がある。あとは、Agenda 開発用サーバーに 1 枚は欲しい。

Operation:Double の一応解説。

Interns は、このデッキで単体ではほとんど使い道が無いので捨てて良い。
Shipment from SanSan は、クレジットがない序盤に ICE やら Agenda やらを
アドバンスするのに使える。Corporate War とも地味に相性が良い。

Power Shutdown は、終盤に 1 枚だけ引ければよいので、2 枚とした。適当に
調整しても良いかも。

ICE は、ランの終了を持つタイプの ICE をバランス良く配置。Ice Wall をク
ビにして、Hive でも良いかも知れない。

Bad Publicity を除去する手段がないので、Blackmail に滅法弱い (^^;
Witness Tampering の採用もありかもしれない。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)