カルドセプト 3DS版について

誤ったことを書いている可能性があるが、とりあえず 1ヶ月弱プレイ
した感想を書いてみる。

今回のカルドセプト 3DS 版は、アイテム無しでは防御がかなり辛い。
というのも、やっぱりシェイドフォークで簡単に高 ST たたき出せる
事と、周回ボーナスの増加によりコロッサスを初めとした高 ST クリ
ーチャーが簡単に呼び出せる事によるだろう。

これは、バランス崩壊とは言わないけど、安易なプレイを誘発しやす
いので、私的には疑問が残る調整に思えた。

また、それによってアイテムの依存度が高くなるばかりか、全体的な
高収入化のためカードのコスト設定がやや意味を薄めてしまっている
のが非常に残念な仕様といえる。カードA(強い)とカードB(やや弱い)
のコスト差額が G10 だったとしても、それを大きく上回るほど容易
く収入が得られるので、そう言った微妙なハンドリングが必要ない様
に感じた。

開発側がアイテムの防具 (HP を増やす) をもっと使って欲しいと言う
割には、道具で非常に便利なカードが多く残っていたり、おかしな部
分が目立つ。少し慣れたプレイヤーならすぐ気付くような妙な調整が
多い。

結果的に高ステータスや良い能力を持ったカードメインになってしま
っていて、組み合わせの妙がいまいち出ていないような気がする。つ
まり、大味になってしまっているような気がしないでもない。

今回追加された、雪辱の発動しにくさもどうかと思う。かなり使いに
くいので、火のイクストルなどはオンラインではほぼ見かけないクリ
ーチャーとなってしまっている。

カードの枚数が多いので、まだまだ模索するべきところは多いと思う
が、勝ちに行くとキーカードは対戦中よく見かけるカードが多い。

ゲームとしてはつまらないとは言わないが、バランス調整に時間をか
けたという開発側の発言からすると、やや不満が残る調整と感じた。

ちなみに、プレイ時間は約 160 時間前後。価格分は楽しんだと言える
が、今後長期プレイするかはちょっと疑問だ。同じデジタルゲームで
は EoJ の方がバランス(具体的には、カードの効果とコストの比重が
良く、いわゆる死にカードや壊れカードが少ない)が良く、納得感が高
かった様に思えた。(先攻が有利なのはさておき…)

また、ソロプレイ時のメインストーリクリア後のレベルアップステー
ジもかなり疑問が残るゲームだ。AI の頭が悪いという前提にハンデを
組んでいるらしいが、その条件で” 2vs2 同盟戦” は、実質 1vs3 と何
ら変わらない。味方の AI が明らかにおかしなプレイングを行うため、
運ゲーになってしまっている。

まぁ、色々文句ばかりを並べ立ててしまったが、期待が大きすぎたせ
いかもしれん。広告で煽るのも良いけど、理不尽な要素を減らして貰
えると嬉しかったんだがなぁ。

追記として、『2nd EX』であった不条理なカードが無くなったのは、
ホント良かったと思うが、追加されたカードが理不尽な効果なので結
果的に似たような感じを受けた。

参考 URL: Cepter’s Note カード統計表


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)