先週プレイしたゲームの感想文

相変わらず、苦手なゲームはどうも辛いコメントになりがちだ。
しかし、飽きもせず色々プレイしとるなぁ、オイラ。

『頭脳絶好調ミニ』
2 人用陣取りゲーム。繰り返しプレイするのに向いてる。運と戦略のバ
ランスが良い。飽きも来ないし、プレイ回数が伸びる。

『ザ シティ』
拡大再生産ゲーム。かなり荒めだが、雑な作りではないし、繰り返し楽
しめるし、良いゲームだと思う。若干の言語依存が残念。

『セレンゲティ』
変則競りゲー。初めてプレイ。『ドン』のリメイク。割と面白かったが、
序盤は適当にやるしかない気がする。

『オンザドット』
早解きパズルゲー。攻略法が分かってくると楽しめる。

『ウナニモ』
ワードゲーム。要は連想ゲームだろう。つまり、Mr. 一般人を捜すゲーム。
人とかみ合わない私は、苦手系なゲームだ。

『フィレンツェの匠』
競り & ソリティアゲーム。要素は多いが、昨今の時間のかかるゲームか
ら比べると難易度は中程度だろう。かなり久々にプレイ。拡張は無し。完
成度の高いゲームだと思う。ボーナスカードや名声カードに使い道が無い
様なカードが一部入っているけど、些末な問題。プレイヤーに恵まれ、超
接戦で良いゲームだった。拡張は未だにプレイできていないな。

『レジスタンス』
人狼系ゲーム。このゲームはやっぱり苦手だ。”嘘をついても良い” とか
“人を疑っても良い” とかそう云う要素が、あまり精神衛生上良いとは思
えない。終わった後、どっと気疲れするし。ちょっと変わるけど、若い頃
良く読んだミステリ小説も “殺人事件” というテーマがあまり好きになれ
なかった。ただ、その中の論理性や物語の仕掛けとかは好きだったんだけ
どね。まぁ、そんな感じで、大袈裟に言うと自分の倫理観に反するんだよ
なぁ、この手のゲーム。

『コズミックエンカウンター』
『M:tG』の元ネタ。こちらも久々にプレイ。場が硬直してしまって、1.5
時間ぐらいかかってしまった。私が凶悪種族(マイト族/※)をプレイし、皆
に袋叩きにあう。(笑) いやー、良いゲームだ。

※マイト族:攻撃時に相手プレイヤーの手札をランダムに捨てて3枚にした
後、対戦するか、相手の惑星に強制着陸(1VP)を容認するかを相手は選択
しなくてはならない。ちなみに、5VP 獲得すると勝ちなので、手札を捨て
るのを嫌がると、マイト族の攻撃時は毎ターン VP が入ってしまう。
通常は、対戦で勝ったり負けたりするので、ある程度 VP が拮抗する様に
なっている。

『タートル&バニー(同人)』
チーム戦のバッティングゲーム。チームを組んだ方と全然かみ合わなかっ
た。

『世界の七不思議(拡張無し) A/B 面自由』
ドラフト & 拡大再生産ゲーム。やっぱ、A/B 面自由が良いと思う。楽しか
った。名作だ。

『吸血鬼の夜(同人)』
これまた、バッティングゲーム。システムは兎も角、アニメ系の絵が辛い。

『タイトル未詳(同人)』
元ネタは違うらしいが、おそらく源泉はトランプの『オーサー(Authors)』
と言うゲームだと思う。調整中のテストプレイらしい。システムは置いて
おいて、プレイ後の感想でカードが少し見やすくなるアイディアを出して
みた。

『シャドウハンターズ』
深夜に正体隠匿系 & 協力ゲーム。Kosmos 版をプレイするのは初めて。
都合 2 回プレイ。うーん、どうなんでしょ、このゲームシステム。ダイ
ス運 & カード運でゲームのハンドリングがかなりままならない気がする。
大人数を収容できるのは良いけれど、時間がかかる割にかなり運ゲーで、
カード間のバランスや効果もかなり大雑把に感じる。テーマ愛かロールプ
レイが必要なゲームだなぁ。今回は、プレイヤー間の相性が良くそこそこ
遊べた気がする。プレイヤーの努力が必要だな、こりゃ。

『クリーチャーズ』
カードで数比べするだけのゲーム。システムは単純だが、絵がかなりア
ンニュイなヘタウマ系ですごいインパクトがある。深夜帯にはすごく良い。
超笑える。ゲーム性はほぼ皆無で、運ゲーだけどこう言う馬鹿なノリのは
好きなんだよなぁ。


先週プレイしたゲームの感想文」への2件のフィードバック

  1. ゲーム会、お疲れさまでした!
    T会、私も参加したいなぁと思ってたのですが」、所用等が重なり今回は見送ることにしました。参加した方々のツイート読んでたら、とても楽しかったのでしょうね。羨ましい!
    『シティ』『世界の七不思議』『クリーチャーズ』が気になります。
    是非、遊んでみたいですね。

  2. こんばんは。
    そうですね。楽しかったですよ。ご都合が悪かったんですね。残念です。

    さて、かぶけんさんがやってみたいゲームですが、『クリーチャーズ』のみ私の手持ちではありません。1発ネタゲーっぽい感じもしました。
    『シティ』は、持ち込みできます。ただ、国内だと若干入手が難しいかも知れません。
    『七不思議』は、ゲーム会で事前に適当に希望出せば所有している人多いので、いけるんじゃないかと。少しばかりルールがややこしい気がしますが、煩雑ではないです。

    では。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)