ヴィニョス オフィシャル バリアント・ルール

Vinhos (ヴィニョス) のバリアントルールがいつの間にか公開されていた。
とりあえず訳す。このゲーム、1 回しかやってないので、またやりたい
んだよなぁ。

元ネタ:http://www.boardgamegeek.com/filepage/73111/oficial-vinhos-variants-in-the-second-edition

*** プレイ順 ***
1. 初期のプレイ順をランダム (訳注:プレイ順の仮決め) に決めます。
2. 各プレイヤーは 11000 バゴス受け取ります。
3. プレイヤーは、初期プレイ順に従って、最初のブドウ園を購入します。
4. 購入した地方の数字(数字が小さい方が手番が早いです)に従って、プレイ順を決め直します。また、2 人以上が同じ地方を購入した場合は、そのプレイヤー間のプレイ順は変更しません。
5. 3 番手と 4 番手のプレイヤーは 1000 バゴス追加で受け取ります。(2 人プレイ時は、2 番手のプレイヤーが 1000 バゴス追加で受け取ります。)

*** 居酒屋エリアから樽を戻す ***
管理ステップの間、醸造学者への給料の支払いを終えた後、手番順に全てのプレイヤーは、居酒屋エリアで 1 対の樽駒を配置しているプレイヤーは 1 組を戻し、異なる 2 つの地域に名声駒を 1 個ずつ、可能な限り置かなければなりません。その後、樽駒はプレイヤーの手元に戻ります。

*** お金の乗算ボーナス ***
ゲーム終了時、プレイヤーは手元の現金1000バゴス (左スロット) / 2000バゴス (右スロット) につき 1 勝利点を獲得します (プレイヤーは投資を処分することができます)。また、16 VP 以上獲得する事は出来ません。

*** ワイン試飲品評会フェイズ(2人用) ***
もし 2 人プレイであるならば、最も品評会点を進めたプレイヤーが I の VP を得て、二番手のプレイヤーは III の VP を得ます。つまり、第 1 回品評会では、 VP は 9 と 3 になり、第 2 回品評会では、VP は 12 と 4 となり、第 3 回品評会では、VP は 15 と 5 になります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)