Universal Migrator

Universal Migratior Part 1 Universal Migratior Part 2

Ayreon の 『Universal Migrator Part 1』 をやっとゲット出来た。

日本で絶版になっており、ヤフオクで探しても全然見つからなかったので諦めていたのだが、中野で見つけた H/M ショップでたまたまゲット出来た。『Universal Migrator Part 2』も持っているので、漸く 2 枚組になった。

Part 1 は、プログレ調で比較的緩やかな曲が多数を占める
Part 2 は、メタル調で激しめな曲が多数を占める。

Part 1 にこそ、僕の Ayreon に求めている要素があったので、Part 1 ばかりを聴いている。Ayreon の曲は、フレーズ単位では面白いフレーズはあまりないのだが、全体の構築性や空間の構成美などが大変優れており、1 つの大きな物語を体験したかのような壮大な叙情絵巻とも言える。SF を基調としたストーリもなかなかである。甘いメロディがおおいのも特徴と言えば特徴か。Ayreon のジャケットは全体的にカッコイイ。

ちなみに、日本ではあまり受けない長い曲ばかり(今回も Part 1,2 セットで、130分越え! )をやっている。ヨーロッパでは結構受けているらしいが、お国柄の違いというか音楽に対する感覚の違いなのか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)