2011年PCゲーム感想

ほぼ、Steam ばかりの 1 年となった。フリーゲームはほとんどやらなか
ったな。コンシューマーは買おうと思ったけど、結局洋ゲーしか興味ない
ので、華麗にスルー。

1. The Elder Scrolls V: Skyrim
ぼぼ、神ゲー。Oblivion であった不満を払拭し、順当に高水準なゲーム
として仕上げてきた。PC なら Mod も充実してきているので、不満点は
Mod が解消してくれる。クエストの数もすごく多いし、ダンジョンも今
回は作りが凝っていて良い。1 つ 1 つは本当に優れているとは言えない
けれど、全体の品質の底上げと、どの切り口から見てもあまり欠点の見あ
たらない部分などが良い。また、これだけのボリューム(全クエスト制覇
で 300 時間前後かかるらしい/笑)ながら世界観や物語やゲーム性があまり
破綻していないのも素晴らしい所。往年の RPG ファンは納得の出来。変
に派手な演出や映像を使っていないのも良い。人間には豊かな想像力があ
る。それを刺激するだけで十分楽しめるのですよ。ゲームのことが良く分
かっている人が作ったんだなぁ と改めて感じる。アッパレ。

2. Bejeweled 3
短時間で密度の濃いパズルが楽しめる。また、『Bejeweled 2』から見て
もかなり多彩なミニゲームを搭載しているので、ボリュームも満点。ミニ
ゲームもクソゲーではないし、結構楽しい。本編の Lightning は、フリー
ゲームの Blitz をより進化させたもので、運ゲー度が減って実力が反映さ
れるシステムになっている。また、基本的なことだが、スピード感のアッ
プ、テンポの良い軽快な音楽、ソレっぽい効果音、複数のコンボが決まっ
た時のクールなアナウンスなどなど、それぞれの要素が非常に丁寧に作ら
れていて好感が持てる。『テトリス』のようなパズルゲームなので、基本
自分との戦いなのが難点だが、5〜20 分前後で楽しめるので、空き時間に
パッと楽しめるのが良い。あと、宝石の画質が良くなったのは良いが、派
手すぎてたまに見辛い時があるのが気になった。しかし、全体的にはかな
り完成度が高い。

3. Magic: The Gathering – Duels of the Planeswalkers 2012
ひさびさに『MTG』を再開。まず、価格が安いのがよいし、収録デッキも多
い。ただし、英語環境になる。今はインターネット全盛の時代で Wiki も
充実しているので、英語でもあまり問題は無かった。かなり良かったので、
DLC の Expansion #1 も買った。それ以降の DLC はスルー。そして、本当
に楽しいのは対人戦。UI がかなりこなれていて、サクサクプレイ出来る。
1ゲーム 20 分前後だろう。1vs1 もかなり面白いのだが、2vs2 の Two Head
Giant が相当良かった。外人と息があったプレイが出来た時は、かなり満
足できる。1vs3 の Archenemy は運ゲー度が上がりすぎていまいちだった
かな。

4. PAYDAY The Heist
ひさびさに FPS をプレイ。とりあえず、難易度高めの Coop ゲー。画面は
それほど綺麗ではないものの最近のゲームとしてはまずまず。全体的に軽い
ので解像度を Full HD にすることで結構良い画質になるのではないだろう
か。複数人数でプレイするので、気になるラグはネットコードが優秀なのか
どうなのか分からんけれど、ほとんどラグを感じないレベル。慣れを要する
が、30 分前後で遊べて、撃つ、隠れる、連携する、みたいな FPS の基本的
な部分がしっかり作ってあるので、満足度は高い。マップが少ないのが残念
だけど、それぞれのマップは個性があって良い。あとは実績解除で延命処置
を施してあるが、まぁまぁ許容レベル。『Killing Floor』よりも協力プレイ
が要求されるし、理不尽な死が少ないのが良いね。『L4D2』はヌルイと思う
人はお勧め。それと、音楽のセンスがいい。

5. Hellsinker.
購入後、2 年ぐらい放置した同人 STG。ちなみに、へたれシューターなの
で、まだクリアできていない(最終面で詰んでいる)。良く分からない UI
な上、難易度もおそらく難しめなので何度も投げたが、今年はそこそこプ
レイした。個人でここまでの作り込みはすごいと思う。あとは、音楽が良
い。ゲームと音楽が完全にシンクロしている。画面は結構綺麗で書き込ま
れたドット絵が心地良い。ゲーム的には、シューティングなんだろうけど
小説を読んでいるような感じで、プレイし始めはワケが分からないが繰り
返していくと、自然と効率的なプレイが出来る様になっている。また、全
8 面(+1 面)と STG 的にはかなり時間のかかるゲームだが、ショートゲー
ムが用意されていて、それをクリアしてもクリアと見なされるあたりは非
常に良心的な作り。かなり難しいゲームだと思うが、じっくりプレイした
い場合は良いゲームだと思う。


2011年PCゲーム感想」への2件のフィードバック

  1. spookyさん、明けましておめでとうございます。

    今年度のPCベストを教えてくださってありがとうございます。
    やっぱりskyrim、凄いですね。時間がとられそうなのでまだ未プレイなのですが、評判を聞くとどこまで耐えられるかわかりません。

    MTGはPS3で日本語環境なので、steamでもそうなってくれたらいいですね。

    Hellsinker、面白そうですが弾幕シューターっぽいですね。私には無理かなぁ。

    個人的にはTerrariaに感動してしまいました。minecraftは未プレイなのですが、自分の家を創っていくってこんなに楽しいことなんですね。音楽もよくて、初めてファミコンに触れた時を思い出してしまいました。

    今年もたびたび遊びに来させていただきます♪

  2. あけましておめでとうございます。

    そうですね。Skyrim が大きなスケジュール変更無く発売されたのは、本当に良かったです。
    MTG は、PS3/Xbox360 では日本語環境なんですよね。ただ、英語でも割と何とかなりますよ。平易な英語が多いので。

    Hellsinker は、たしかに弾幕ですが、あまり避ける必要のないシステムになっているはずです。精密な避けを要求されることはほとんど無いです。それよりも覚えゲー度が高いですね。

    Terraria は、たしか 4 時間ぐらいプレイして放置中です ^^;;
    私も、minecraft は未プレイです。自分の小さな家を作ったあたりで停止中です。
    たしかに、音楽やドット絵なんかの質も良いですよね。

    ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)